ライフハック

【2ヵ月目】ウェブライターの収入を公開【リアルガチです】

【2ヵ月目】-ウェブライターの収入を公開-【リアルガチ】-アイキャッチ
悩める女性
悩める女性
ウェブライターのリアルな収入ってどれくらいなの?副業でちょっと稼ぐとかってありなのかな?

このような疑問を持つあたなに向けた記事です。

この記事は、ウェブライターのリアルな収入と働き方にについて書いています。見てくれる方のお役に立ちたいので、内容に関してはリアルガチを約束します。

そしてこの記事を書く私四太郎は、3月よりウェブライターとして活動中です。

今は、セラピストとして週に一回だけ出勤しつつ、メインはウェブライターとして生計を立てています。

7月に月収20万円での完全独立を目指して奮闘中!

【2ヵ月目】ウェブライターの収入は5万円!

ウェブライターの収益

2ヵ月目のウェブライターの収入は、5万7,024円でした!

この月は、お店に15勤しつつ、普通にめっちゃ遊んでいたのですが、目標であった5万円はどうにか達成できました。

喋る鳥
喋る鳥
へぇ、ウェブライターって結構ちょろいんやな。
四太郎
四太郎
いや、そんなことはないよ。むしろ、この世に楽な仕事など無いと再認識したね…

ウェブライターはやっぱりしんどい?|具体的な作業量

ウェブライターはやっぱりしんどい?|具体的な作業量

僕が書いた記事数は20~25本くらいです。

少ないように思えるかもしれませんが、実は4月の間、稼働していたのは10日ほどでした。

10日で20記事以上を書くというしんどさ、ブロガーさんなら分かるはず!

結構、しんどいですよね?(笑)

 

1記事の文字数が大体3,000~4,000文字の間くらい。

分かりやすい例をあげると、小学生時によくつかった作文用紙(300文字)10枚以上を1セットとして、毎日それを2セット書くという感じです。

自分の知らないことについて書くこともあるので、そういう場合は通常以上の時間がかかりました。

でも、それはそれで勉強になるので僕自身はあまり苦にならなかったです。
(参考:【初月】ウェブライターという仕事でフリーランスを目指してみる

 

四太郎
四太郎
仕事から帰ってきたらそのまま寝落ちしちゃったから、次の日レッドブル飲んで徹夜…みたいなことが2,3回あったよ!
喋る鳥
喋る鳥
体、壊しても知らんでホンマに。

得られたのは収入だけじゃない!フリーランスとしての深く、深い学び!

得られたのは、収入やリサーチで得られた知識だけではありません。

僕が得られたのはフリーランスとしての学びでした。まとめます。

  • 折衝力(交渉力的なこと)
  • ライティングスキル
  • プログラミング知識(HTMLの初歩)
  • 画像処理ソフトが使えるように

などなど、web上で役に立つスキルがたくさん手に入りました。

それでは、フリーランスとして得られた上記の学び(スキル)は、どのように役にたつのか解説してみます!

フリーランスは、かけ算式で収入をギャンギャン増やせる

これは、フリーランスとしての生きていくためにも、すごく大事なことです。と、フリーランス界隈を見ていて思います。

それは、フリーランスの収入は掛け算式であるといういうこと。

例えば、ウェブライターの場合、ただライティングできる人よりも、

画像処理ソフト(イラレ、フォトショ) × SEO知識 × ライティング能力

のように色々なスキルを持っている人の方が、たくさん稼げます。会社員とかだと、優秀なスキルがあっても給料は一律ではないですか?

ライティング能力は更に、

  • 希少な知識(例:法律、医療)
  • ある分野で突出した知識

を持っていたりすると、それもまたかけ算式に報酬が増えます。

 

このように、フリーランスは、自分が学べば学ぶだけ収入を増やせるわけなのですね~。

四太郎
四太郎
でも、学ぶと言っても仕事を請負いながらなので、簡単ではないよ!

やっておいてよかったと思った2つのこと【新人ウェブライターの僕より】

やっておいてよかったと思った2つのこと【新人ウェブライターの僕より】

これから、ウェブライター目指すぞ!うおお!って方もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、僕が2ヶ月目の時点で「やっておいてよかった!」となったことを2つ紹介します。

2つ!2つだけなので、見ていってね。

1.月収の目標をたてておく

月収の目標は、必ず立てた方がいいです。

目標を立てることで、なんとなくで仕事をすることを避け、効率的に予定を組むことができます。

例えば、月収10万円という目標を立てることで、具体的にどれくらいのクライアントと契約を結び、いくつぐらいの記事を書けば良いかが分かります。

「目標に近付いている」

「今月も達成できそう!」

と思うことでモチベーションアップにもつながるので、是非試してみてください。

 

1ヶ月先だけでなく、2,3ヶ月先の目標を立てたり、中長期の『目標・目的』を立てるのもおすすめです。

ビジネスであれば、鉄則なので「本気で稼ぎたい」という方やってみてくださいね。

2.自分の可能な作業量を知る

「自分は1日にこれくらいなら作業できるな」という感覚を知っておくのはとても大事です。

なぜならば、そういう感覚を知っていると、自分が受注できる仕事の量を調整できるからです。これ結構大事です。多すぎてもパンクするし、少なすぎても稼げないので…。

例えば、

  • 「少し徹夜をして、4時まで書いたら次の日は頑張っても2記事しか書けないな。」
  • 「3,000文字以上の記事なら丸1日使えば5記事はいける!」 とかとか

自分ができる量を少しづつ理解することで、受注できる仕事の量を調整できるようになりますよ!

2ヵ月目を終えた感想と次月の目標【まとめ】

2ヵ月目を終えた感想と次月の目標【まとめ】

来月の目標金額は、倍の10万円です。

さてはて、ここまで順調に目標を達成してきているわけですが、大台の10万円を突破することはできるでしょうか。

ネットだけで10万円稼げたら結構スゴイと思うんです。達成したらピザ食べます。2枚。

 

Twitterの方でも、ライティングや新人フリーランスの生きざまをゆるく発信しているので、是非是非フォローしてくださいね!

それではまた来週(*´ω`)