暇コレ!おすすめ作品

TSUTAYA、ゲオの返却が面倒くさい【ビデオ屋はオワコンです】

悩める女性
悩める女性
ビデオの返却が面倒くさい…

毎月レンタルしていると結構お金がかかる…

一度借りると、好みと合わなくても、もったいないと思ってしまい惰性でビデオをみてしまう…

一方で、ネットにはVODという動画配信サービスがあります。

きたる5Gの時代に向け、HuluやU-NEXTなどのVOD(動画配信サービス)業界は大きな成長と盛り上がりを見せていますが、結論、TSUTAYAやゲオなどのビデオ屋でレンタルするのと、スマホで視聴できるVODとでは、どちらが良いのでしょう?

この記事では、そこを徹底的に考察していきます!

ちなみに筆者は、もともとゲオでレンタルをしていたのですが、VODをリサーチして利用するにあたり、「自分はこっちの方がむいてるな」と思ったので、VOD乗り換えました(‘ω’)

【完全網羅】Netflix,Hulu,dTV,FOD等【徹底比較】 こんな方に、Netflix、U-NEXT、Hulu、dTV、amazonプライムビデオを網羅したザ・暇人の私が、おすすめ...
四太郎
四太郎
さっそくメリットとデメリットをみていくよ!

TSUTAYA、ゲオでレンタルするデメリット

返却期間がある

新作だとレンタル期間が短い上に値段が高いですよね…。

あまりおもしろくなくても「借りちゃったしなぁ…」みたいな感じになって、惰性でみることってありませんか?

あるいは、つまらなさすぎて途中で寝ちゃったりだとか…

また、返却を忘れていて、気づいたら返却日をすぎていた…なんてこともあるあるではないでしょうか。

いずれにせよ、返却期間があるというのは結構デカいデメリットです。

試(ため)し視聴ができない

初見で借りる映画だと、面白いか面白くないかが分からないので結構ドキドキしますよね。

期待しまくった作品でも、冒頭部分が面白くないと、萎えてしまって観るのがだるくなったりすることもあると思います。

喋る鳥
喋る鳥
映画のレビューはネットにあったとしても、結局は自分の好みやねんな。

そもそも借りに行くのが面倒くさい

寒い日、雨が降っている日、外にでるのが億劫なときって結構あると思います。

借りにいくのは良いですが、返却のためだけに行くのってめちゃめちゃ面倒くさくないですか?

四太郎
四太郎
学生のころはお母さんに、返しに行ってもらってたなぁ…。
お母さん、あのときはごめんね…。笑

TSUTAYA、ゲオでレンタルするメリット

選ぶ時のワクワク感

TSUTAYAやゲオに行く時のワクワク感ってありませんか?

特に観るものが決まっていない状態で店にはいると、選ぶに選べなくて店をウロウロしてしまった経験のある方は多いんじゃないでしょうか。

AVコーナーがある

実は、アダルトビデオを視聴できるVOD(動画配信サービス)はかなり限られています!

【完全網羅】Netflix,Hulu,dTV,FOD等【徹底比較】でも書いていますが、僕の知る限り一つなんですよね〜

しかし、TSUTAYAやゲオには必ずと言っていいほど、アダルトコーナーがありますよね。

子供の頃から、あの場所は夢と希望の詰まった秘密の花園でした。

今も変わりません😌

ノルマがない

月額制ではないので、自分の借りたい分だけを借りて視聴することができます。

1日引きこもろうと決めたのであれば、5本くらい一挙に借りれますし、ちょっと時間ができた時のために…と2本くらいを借りる。

それが自由なのもレンタルビデオ店の良いところだと言えるでしょう。

VOD(動画配信サービス)のデメリット

無料に混ざる有料

VODといえば月額を払えば見放題というイメージがありますが、実はそうであるものと、そうでないものとがあります。

例えば、みんな大好きウォーキング・デッド。

これをAmazon primesビデオで観ようとすると、シーズン1-8までは見放題ですが、シーズン9はレンタル制になっているため、課金が必要になってきます。

夢中で観ていて、続きを観ようとしたら課金が必要だった…みたいなこともあり得ます。

Amazonプライムビデオは課金要素もある、Huluは月額を払えば全て見放題。といったように、同じVODでも全く性質が違います。

四太郎
四太郎
VODを選ぶ際、これだけは絶対に観たい!というものは抑えておいて、VOD内で検索をしておくといいね。

月額という名のノルマ

月額1000円のものに登録した際、レンタルビデオ店だと一本100円なので、最低でも10本は観たいと考えてしまうのが人のさが。

ですが、考えようによっては、新作だと200円するし最新作だと300円はします。

観たいものが多くて、月に数千円以上を使っちゃう人は迷わずVODに移行するべきですが、そこまで使うか微妙な人は、色んな条件を加味して考えることをおすすめします。

【完全網羅】Netflix,Hulu,dTV,FOD等【徹底比較】 こんな方に、Netflix、U-NEXT、Hulu、dTV、amazonプライムビデオを網羅したザ・暇人の私が、おすすめ...

VOD(動画配信サービス)のメリット

隙間時間が消える

家でご飯を食べる時、電車での移動時間、休日の昼下がりなどなど、スマホさえあればどこでも視聴できるので、暇とは無縁の生活を手に入れることができます。

休日、家で過ごすことが多い人は、必須のアイテムになるでしょう。

テレビにも簡単に接続できます。詳しくは、【完全網羅】Netflix,Hulu,dTV,FOD等【徹底比較の冒頭部分で書かれています。

探してるだけで楽しい

基本的にどのVODでも、1万作品以上は必ずと言っていいほどあるので、あれやこれやと探しているだけでも楽しいです。

しかし、ビデオレンタル店のワクワクには負けます。笑

冒頭部分をサクッと観える

VODを利用していると分かるのですが、パッケージにひかれて視聴してみると、「なんか違う…」みたいなことってザラにあります。

レンタル店だと、冒頭部分だけちょこっと観るみたいなことはできませんよね。

「なんか違う」と思ったらスグに次が視聴できるのは、かなり助かります。

ジャンルが網羅されている

どのジャンルも網羅されているので、自分の興味のある作品をみつけやすいです。

筆者は今まで洋画をなんとなく避けてきたのですが、「せっかく無料で観えるのだからちょっと観てみよう」という軽い気持ちで観てしまったが最後、どハマりしてしまいました。

レンタル店でも色々ありますが、一つ借りるのにお金がかかってしまうので、そういった新しいジャンルへのチャレンジはやりにくいですよね(;’∀’)

次から次へとサクサクみえるのは、VODの最大の強みだと言えます。

結論、無料だから一旦試すべき

レンタルビデオ店とVOD、どっちが良いのかなんていうのは結局どちらのサービスも利用した上で決めればよいのです。

最後に

最後に一つ、僕が思う最大の決め手は、何と言っても【時間】です。

家からレンタルビデオ店までの移動が10分だとして、月に3回借りたとすると30分です。一年にして360分の時間を移動に使うことになります。

この【時間】こそが、最大のデメリットであり、VODにおいては最大のメリットです。

どちらを選ぶかによって、人生単位での損得も考えられますので、是非、両方のサービスを試してみてください!

U-NEXT
12万以上のコンテンツ
(アダルトあり)

FOD
オリジナル作品がおもしろく、漫画や雑誌も取り扱う

Hulu
元祖見放題
海外ドラマ、映画が豊富

今なら、どのVODも無料視聴期間ありますので、暇つぶしにどうぞ!

きっちり比較したい人は【完全網羅】Netflix,Hulu,dTV,FOD等【徹底比較】をどうぞ。上記で紹介したVOD以外の有名どころをイッサイガッサイまとめております。

【完全網羅】Netflix,Hulu,dTV,FOD等【徹底比較】 こんな方に、Netflix、U-NEXT、Hulu、dTV、amazonプライムビデオを網羅したザ・暇人の私が、おすすめ...