ブログ

無料ブログ(さくらブログ)からワードプレスに移行したらPV数が半減した話

 




 

 

こんにちは!四太郎です!

 

僕は今、ワードプレスで記事を作成しています。

 

もう1ヶ月が経ったのですが、さらにその1ヶ月前は、さくらブログ(無料ブログ)で記事を作成していました。

 

しかし、同じ記事をリライト(改良)して、同じペースで記事を挙げたのにも関わらず、PV数が半減しました。

 

今回は、そんなお話です。

 

 

どうしてさくらブログを選んだのか

 

僕がさくらブログを選んだのは至極単純、安価だったからです。

 

その時の僕は、アフィリエイトをするつもりはあまり無くて、「試しにブログでも書いてみるか~」っていうかんじでサクッと始めました。

 

そこで安価で始めれらるのが、さくらブログだったという訳です。

 

最安の料金で129円からサーバーレンタルが可能なので、実質、初期費用が129円ぽっきりというのも魅力的でした。

 

ブログをカスタマイズする必要もなく、テンプレを選択するだけなので、とてもラクチン。

 

初心者にかなり優しく設定されていました。

 

 

さくらブログを辞めた理由

 

ブログを書き始め、0~10程度だったPV数が半月経つと、一日で100を超える日がでてきました。

 

ブログのポテンシャルを肌で感じた瞬間でした。

 

そこからブログをビジネスとして捉え、本格的にする方がいいな。と思い、色々とリサーチをしました。

 

すると、ワードプレスと比べ、いくつか不利な点があることを知ったのです( ゚Д゚)

 

 

さくらブログは一(いち)サービスであること

 

ブログを作成していると動きが遅かったり保存したつもりがされてなかったり、(ラジバンダリ)システム上のエラーがちょいちょいありました。

 

頻繁ではなかったものの、気合い入れた記事が消えちゃったら…などと考えると不安になったのを覚えています。

 

そして、あくまでもサービスなので、さくらブログが倒産する可能性もあるし、倒産まではいかなくても、サービス終了くらいなら十分にあるということ。

 

長期的に続けたいとなると、そういうところは、かなりひっかかりました。

 

 

自分の資産にはできない

 

ワードプレスでつくったブログは、完全に自分の所有物なので、ブログ自体の売買も可能です。

 

サーバーも自分の管理下にあるので、ある日、こつ然と無くなったりすることもありません。

 

いずれにせよ、中長期的な目線でみたとき、ワードプレスへの移行は必須だ。と思ったので、わずか一ヵ月でさくらブログを巣立ちました。

 

 

移行して思ったこと

 

移行直後は、記事を作成するまでに理解することが多くて、ちょっぴり面倒くさかったですが、半月もすれば血肉となりました(盛り)

 

まだ使いこなすには、少しかかりそうですが、記事を作成し、簡単なカスタマイズをする分には、スムーズです(テーマにもよります)。

 

 

なぜ、PV数が半減?

 

さくらブログ時代に書いていた記事よりも、リライトして数段読みやすくなったはずの記事のPV数がどうして半減したのか。

 

先日アップした、初月の運営報告にものせましたが、ワードプレスでは500PV前後。

 

 

それに比べ、アイキャッチ画像や目次の設定すらしなかったさくらブログの記事は1000をさくっと超えました。

 

why?

 

ワードプレスはSEOに弱い

 

リサーチしてみると、ワードプレスはSEOに弱いということが判明しました。

 

その根拠までは、だるくて調べませんでしたが、エンジニアの友達に聞いても同じことを言っていたので、その定説はどうも正しいみたいです。

 

Googleのアルゴリズムがね…っていうやつです。

 

なんと言っても、今回僕が、数字で検証しました(笑)

 

 

結局、どっちが良いのか

結論を書いちゃうと、

本気でブログで稼ぎたいならワードプレス。

趣味程度で良いのなら、無料ブログでも可。

です!

 

 

本気でやりたいなら…

 

本気でやりたいのなら、身銭を切ることをお勧めします。

 

ちょっと、今日眠たいしサボろうかなってなる時、あると思います。

 

人間DAMONO。

 

しかし、身銭を切ってブログを運営していると、いや、ダメだお金払ってるんや。と自分で自分のケツをたたけます。

 

僕もこうして自分のケツを叩き、毎日ブログを更新しています。

 

叩かれるのは好きですが、自分で叩くのは、やはりこういう仕組みを自分で作っていかないと厳しいです。

 

 

まとめ

 

ブログをやるかやらないかってところで言うと、本当にやってみないと分かりません。

 

自分の書いた記事を、毎日のようにアップした経験があり、広告事業もやったことありますって方なら、やらずに判断できると思います。

 

そういう経験がない方は、一度やってみて自分の肌に合っているかを知る必要があるのではないでしょうか。

 

この記事が、その判断の後押しになるのであれば、僕は嬉しいです(*‘∀‘)

 

 

今回は以上です!

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

四太郎でした~。

 

 

関連記事

【初月】ブログ運営報告

初月で1000PVとるブログの書き方【プロエッセイストに学ぶ】

Twitterは実際儲かるのか?(有料ノートを読み漁ってみた)

 

おススメの記事

【おススメのビジネス】※堅実な人向け

ビジネスはパクリでいい。むしろパクリがいい。

【クラウドファンディング】始める前に押さえておきたいこと 

自殺誘発ゲーム【2018年度版】

ハックから一夜【仮想通貨のこれから】