ケツメイシ

【ケツメイシryoji】難病告白。ライブにも影響?

昨年、情熱大陸に出演し、膝の不調をうったえていたケツメイシ、ボーカルのryoji。

 

11月の月刊ローチケで、ついに難病を告白しました。

 

確かに近年のライブも足元に注意してみると、どこかおぼつかない様子でしたね。

 

今回は、病気についてと、これからのアーティスト活動について書きました。

 

 

突発性大腿骨頭壊死症

今、ryojiさんが患っている病気、なにやらすごく重そう。。。

 

どのような病気なのでしょう。

 

どういう病気?

股関節の病気のひとつで、大腿骨の上端の大腿骨頭の骨組織が壊死し、関節が変形・破壊する病気

症状

初期においては、歩行時、階段の昇降時などに痛みを感じる。進行すると安静時においても持続的な痛みがあり鎮痛剤が必要となる。また変形にともない関節の動く範囲が狭くなったり、跛行(はこう、足を引きずって歩く事)を生じたりする。

原因

ステロイド剤の服用、アルコール愛飲等が要因のひとつとして考えられている。

治療方法

治療は、手術を行わない保存的治療と手術的治療にわかれる。 (wikiより)

 

ryojiさんは手術することを告白しているので、手術的治療になるでしょう。

 

全国ツアー前ということもあり、慎重に進められるのでしょうが、活動自体に影響はでるのでしょうか?

 

ライブにも影響?

ここ最近のライブ映像を観る限りだと、やはり飛んだり跳ねたりなどの激しいアクションは一切ありません。

 

ライブ後半になると、膝を軽く伸び縮みさせて、飛んでる風に見せるなど、ファンに向け、精一杯のサービスをしていのがうかがえます。

 

痛みが伴うという時点で、ライブに影響しているとは言えるでしょう。

 

解散について

情熱大陸出演中、これからのライブ活動について聞かれたラップ担当のryoさんはこう答えています。

 

「4人のうち誰かが死んだら。まぁ、4人あってのアレだし。」

 

と答えていました。

 

突発性大腿骨頭壊死症での死亡例は今のところ確認されていないので、生死にかかわることは無さそうですが、ライブ活動メインのケツメイシで膝の不調はかなり厳しいでしょう。

 

ryojiさんへ

ryojiさん、本当に無理しないでください。。。

 

最悪、2019年の全国ツアーはおやすみしてもいいので、元気な姿をみせてほしいです。

 

ハッピーな知らせを待っています!

 

 

今回は以上です!

読んでくださった方、ありがとうございます。

ケツメイシに関する記事をいくつか書いておりますので、見て行ってくださるとうれしいです。

おわり。

 

関連記事

>>【ケツメイシ】メンバー紹介【個性強め】

>>【レビュー&セトリ】2013年~2018年のライブ網羅【DVD紹介もあり】

>>【玄人が選ぶ】ケツメイシ冬におすすめの曲10選

>>【レビュー&セトリ】2013年~2018年のライブ網羅【DVD紹介もあり】