ケツメイシ

【ケツメイシ】バラードのおすすめ22選

ケツメイシファン歴10年の僕が、恋愛ソングから応援ソングまで、バラードの隠れ名曲全アルバムから抜粋!!

これを見たあなたはケツメイシをもっと好きになる!!

 

四太郎
四太郎
ケツメイシって夏のイメージが強いけど、バラード系も名曲はたっくさんあるんだ。
喋る鳥
喋る鳥
ほぉ。
最近、人肌恋しいんや。頼むわ。
四太郎
四太郎

人肌…?

それではスタート!

恋愛ソング

酸いも甘いも噛分けたおっさんが歌うからこそ心に沁みるんですよね。

片思いしてる方、大好きな人と楽しい毎日を過ごいる方、失恋しちゃった方、どんな人にも刺さる曲を紹介していきます!

LOVER

無邪気に笑う 君の横顔
かすむよどんな 愛の言葉も
好きなとこ並べると きりなくて
でもただ君のことが 知りたくて
幸せの本当の意味を
教えてくれた ありふれた日々と
いらないよ何も
約束する 変わらない愛を

もう好きで好きでしょうがいない相手がいる人におすすめの曲。

「この幸せな時間は、いつかは終わってしまうのだろうか…」

好きなあまり、感傷的になってしまうことってありませんか?

そんなふと寂しくなる瞬間から守ってくれる曲です(*^-^*)

つながって

僕が笑顔になれる場所へ
君を連れて行くよ
そうやってつながっていたくて
僕をわかってほしくて
君が笑顔になる場所なら
僕も着いて行くよ
いつだってつながっていたくて
君をもっと分かりたくて

好きな人のこととなると、どんなことでも知りたくなりますよね。

あなたのことも知りたい、でも僕のことも知ってほしい!

なんとキュンとくる曲でしょう。

キュン曲です。

君と出逢って

始めは味が薄いと思っていた
君が作る味噌汁が急に飲みたくなったり
君が選んだ映画でさえも
なぜか涙が止まらなくなるんだよ

カップル間で様々な壁を乗り越えてきたあなたにおすすめの曲。

特に、上記で引用した歌詞の部分は泣けます(´;ω;`)

ケツメイシの中の結婚式ソングでは、一番新しい曲です。

これから結婚式で流れることも増えていくでしょう♪

ストーリー

僕だけが気づいた あどけない君の一面を
手を伸ばせば抱き寄せられる
距離なのに 何故か遠く感じるから

抱き寄せられる距離なのに、それができない。

年齢に関係なく、そういうときって臆病になっちゃいますよね。

でも、その甘酸っぱさが後々、良い思い出になったりするものです。

君と僕の季節

春の香り 夏の星 なぜか君を愛しく思う
君が好き いつも好き
ごめん 素直に言えなくて

好きな人のことを考えていると、無情にもめぐる季節。

春から夏、夏から秋、秋から冬…

ただ素直に言えばいいだけなのに、、、

そんな不器用さに共感できるなあなたにおすすめな曲です。

バラード

電話を切ると静寂の雨
またねと何度も響く夜の果て
寂しさ隠しても何も言わず
無邪気な声には心が痛む
会いたくても 会えなくて
この想いは晴れなくて
あぁ、夜空の向こうの神様、
時を戻して 本物の愛なら

説明不要ですね。

久しく聴いていない人はどうぞ(*^^*)

そばにいて

ここに居合わせたこの幸せは
何も感じず来た 今日までは
だがある日 境に思い出すあの笑顔
頭巡りまた目覚める今朝も
君といると自然に優しい気持ち
いつまで続くの?と悲しい祈り
いつまで綴る?続く苦痛
揺れる想い、夜の闇くぐる

ryojiさんの素晴らしいボーカルが際立つ曲。

好きなあまり、突然に訪れる不安。

そんな不安もあっていいんです!

不安になったら、パートナーと一緒に手をつないでいよう。

寂しさだけじゃなく、前向きな気持ちとも向き合おう。

そんな曲です。

こだま

本当に僕を愛していますか?
僕は君を愛していますが
それだけで幸せになるその日が
僕はとても嬉しいんだ

THE・隠れた名曲

シンプルで素直な歌詞がキュンキュンきます。

もうキュンキュン丸です。

必聴です。

幸せをありがとう

待ちに待った今日の晴れ舞台
腫れぼったい目の理由
昨日眠れずに過去を思い返す
色々君と二人あった事
相当意地張り合って
喧嘩も夜遅くまで続いて
でも諦めず話し合って
その成果が今日のこの晴れ舞台

THE・結婚式ソング。

好きな人との未来を想像しながら聴くのもよし。

なんとなく、一緒に聴くだけできっとほっこりした雰囲気になりますよ!

「これ結婚式のとき使おうね!」つってね!!

結婚式のエンドロールによく使われています♪

あなたに会えてよかった

あの日 あなたに出会って気付いて
感じて 揺らいで 身近に思えて
そして忘れることできなった
不思議だった でも自然だった

出会った時と、別れた後では、お互いの印象って変わりますよね。

別れた後に後悔してしまった経験がある人もいるのではないのでしょうか。

離れて初めて、お互いの良さが分かった時、「ありがとう」と言えたなら、きっとそれは素敵な恋だったんでしょう。

そんなことを教えてくれた曲です(*^^*)

わすれもの

あの日には戻れない
もう思い起こせないこと
少しずつ記憶の渦
アルバムの中の笑顔だけは今は作れない
もどかしい思い出はうまく包めない

こちらも失恋ソング。

聴くと、かなり心がしんみりします(泣)

儚い曲なのですが、どこか温かみのある不思議な曲です。

個人的にかなりイチオシ☆

恋の終わりは意外と静かに

一人にはこの部屋広すぎて
出会いと別れが通り過ぎて
忘れたいが忘れない
振り払って歩けない
君との出会い それからの事は失くせない

恋人と別れたばかりの人には、グサリグサリと刺さる言葉が多いのではないでしょうか。

この曲を聴いて、一度マイナスのいくところまでいって、出し切りましょう!

空っぽにした後に、少しずつ埋めて行けばいいです。

純バラードのおすすめ

四太郎
四太郎
紹介して分かったのですが、ケツメイシは恋愛系の曲が多いです。
恋多きメンバーが多いのでしょうか。
喋る鳥
喋る鳥
中々ええ感じの曲多かったな。
わいも昔を思い出したわ。
四太郎
四太郎
では続いて、しっとり系のおすすめにいきます!

覚悟はいいか

時はどうやらきた
これまでにも相当あがいた
逃げ出した恥部すら自分の一部
丸ごと受け止め 自分を生きる
するな環境や他人のせい
結局 自分何の残せる?
“努力は必ず報わるのか
本気じゃないならすぐバレるのさ”

”サビのパート”を”ラップ”のryoさんが担当している曲。

下記でも紹介しますが、このパターンは神曲が多いです。

というか全部です。

逃げ出したくなったとき、踏ん張りたいとき。

ひっそりと聴いてください。

きっと勇気づけてくれますよ!

エターナリー

苛立ちばかりで当てない未来
やれどもやれども晴れない視界
ただ目指す場所だけは一緒だった
お互いに情熱はきっとあった

「こんなことがやりたいんじゃない。」

一生懸命だからこそ、そう思うことってありませんか?

もがいて、苦しくなって、誰かに手を差し伸べてほしくなった時におすすめな曲です。

親父のメール

家出る間際の終わりの頃は
聞き流していた親父の言葉
今になってやたらと身に染みる
「本当その通りだな」と日々生きる
息子ができたらどうするだろう?
きっと親父のよう そうするだろう
殴られたあの日 それも思い出
また飲もう 次は俺のおごりで

成人を過ぎると共感できる部分が本当に多くなりました。

僕の場合、歌詞とまんま同じように「飯食ってるか?」と連絡がきます(笑)

年を重ねるごとに、親父の偉大さは増すばかりです。

 

少年と花火

空に舞い上がる花火が
僕の声をかき消した
遠く離れてもまたここで
見ようねって約束したかったんだ

小中学生くらいのころを思い出して少し切ない気持ちになる曲です。

歌詞の終わり部分は、「昔から好きだった人が亡くなってしまい、会いたくても会えない」と、切ない心情をかいています。

泣ける曲です(´;ω;`)

伝えたいこと

草の色はただそれらしく
花の色はただそれらしく
君の色はだた君らしく
輝き続ける さだめ

しっとり系の中でも、かなり人気の高い曲です。

ライブ等で聴けることは少ないのですが、個人的には大好きでして、おすすめしたい曲です。

旅人(たびうど)

いつもと変わらず 吹く風
語ることもなく 遠くまで
今日も僕らは 見えない明日を覗くから
いろいろな形で 未来が待つ
それぞれ夢を抱え ここに立つ
その足で さあ旅へ

僕はこの歌詞に出てくる”旅”という言葉は、”挑戦”であると解釈しています。

何か行動を起こすとき、不確定な未来にむかって努力するのは不安になります。

そんなとき、背中を押してくれた曲でした。

割と有名な曲ですが、知らないよという方は是非聴いてみてくださいね(^-^)

花鳥風月

何もないころに生まれ
だからこそ今に残る
何もないころに生まれ
だからこそ意味がある

この曲は有名なので、知っている方も多いのではないでしょうか。

しっとり系の中でも1、2を争う曲です。

ライブでもちょいちょい聴くことができます。

ケツメイシの大人で真面目な一面が垣間見える、珍しい曲でもあります!

トモダチ

あの頃のダチ 街から離れても変わらず
同じ気持ちで変わらず この街で
また出会ったなら その足で
更に変わった街 見つめながら
語りあかそう あの頃の気持ちで

この曲からケツメバカになった方も多いと思います。

僕はそうでした(笑)

色んな方がカバーして歌ったたりしていますが、この曲に限ってはケツメイシが歌うから良いんですよね~。

最初から最後までケツメっぽくて、今も昔も大好きな曲です。

さよならまたね

また会うため
今日はひとまずお別れ
何かの終わりは何かの始まり
「サヨナラ」は明日に希望灯すおまじない

ゆったりとしたテンポがとっても気持ちの良い曲。

聴くだけでリラックスできちゃうので、すごくおすすめです。

最後はアゲアゲで終わりがちなケツメイシライブのラストで、一度だけ歌われているのですが、最高に泣けました(´;ω;`)

願わくば、もう一度ラストに歌ってほしい!!!

切実にそう願いたくなる曲です。

 

願い

暗い世界 暗い時代の果て
笑い合い 笑いたいのに なぜ
涙を流すの 声を殺すの
人の上に人はいないのに なぜ

メッセージ性が強く、ケツメ色も濃いのが特徴的。

恐らく、戦争に対してのアンチテーゼなのですが、いやな気はせず、スッと心にはいってきます。

有名なアーティストだからこそ、戦争という題材で人々に訴えかけたかったことがあったんだと思います。

必聴です。

四太郎
四太郎
うおおおおおおおおおおおお!!!
喋る鳥
喋る鳥
なんやなんや。
四太郎
四太郎
しっとりした曲の紹介をしていたら、すごく暗い感じになったからテンションを上げてみた。
喋る鳥
喋る鳥
ええねん。
たまには、しっとりしたらええねん。
四太郎
四太郎
では、今回読んでいただた方、ありがとうございます!

ケツメイシへの溢れんばかりの愛をたくさんの記事にしていますので、是非みてってくださいね!

四太郎でした~♪