ビジネスアイデア

アイデアをビジネスに変える方法

 

こんにちは!四太郎です。

 

今回はアイデアをビジネスにする方法と、僕が思いついた具体的なアイデアについて書いていきます。

 

ちなみに僕がマッサージ業を開業させたのも、書き留めいたメモからでした!

 

 

目次

1 なんでもかんでもアプリ

2 日常で思いついたアイデア

3 僕が考えたアプリをご紹介

  • まず、アプリとGPSを同期

4 まとめ

 

 

なんでもかんでもアプリ

 

最近では、様々なアプリが誕生していますよね。

 

もはや、アプリ化されていないサービスは論外なんていう風潮すらもあります。

 

これは、携帯一つでなんでも済ませてしまおうという、人間の怠惰な側面があるからに他なりません。

 

地図を持たずに済む、Googleマップはもう生活の一部だし、Suicaも携帯に取り込んでいる人がどんどん増えています。

 

面白いアプリや利便性の高いアプリは、ネットで取り立てられ、すぐに普及しています。

 

そんなアプリを一つでも作れば、かなりデカい収入源になりますよね。

 

 

日常で思いついたアイデア

 

しかし、言わずもがな、アプリを製作するのには専門的なプログラミング知識が必要です。

 

もし、日常でこんなアプリあったらいいな~とか、こんなアプリあったら面白いだろうな~みたいなアプリがあれば、是非、書き留めておいてください。

 

そして、知り合いのエンジニアに制作に至るまでの過程や、見積金額なんかをはじき出してもらいましょう。

 

もし、知り合いがいないのであれば、お金はかかっちゃいますが、企業のサービスを利用すればオッケーです。

 

そうすれば、アイデアと初期費用だけで、アプリを製作できます。

 

後は広告費用なんかもかかりますが、そこは泥臭く広告するのが良いでしょう。

 

誰もが使用するのが携帯のアプリなので、口コミでどしどし広がっていきます。

 

 

僕が考えたアプリをご紹介

 

そこで僕が思いついたアプリを一つ紹介します。

 

名前は、

【ポイントカード使う君】(笑)

 

仕組み自体は簡単です。

 

つくったまでは良いけど、店にいくと使うのを忘れちゃって、出た後に気づくみたいなことって結構ありません?

 

そんな時、ポイントカートあるから使いなよ!って携帯が教えてくれたら嬉しくないですか?

 

いや、無いよりかはあった方がいいですよね?(笑)

 

アプリとGPSを同期

 

そして店の情報とポイントカードを登録し、その店に近づいたときに、ポイントカードを使おう!みたいな通知が、バイブレーションと共に届きます。

 

さらに、この【ポイントカード使う君】内にあるカレンダーに、店に行く予定を打ち込むことによって、朝にポイントカードを持っていくことをリマインドしてくれる。

 

あぁ、、なんて良いアプリでしょう、、、。

 

 

まとめ

 

僕の場合、記事のネタとかもビジネスアイデアと一緒にまとめています。

 

凄く良いのを思いついた!ってなって数時間後忘れているのって、すごくもったいないと思うので、皆さんも是非、試されてみてください(^O^)/

 

↓ちなみにこんな感じ

 

 

以上です!

いかがでしたか?

 

何気ない、思いつきをメモにとる癖をつけておくと面白いですね!

四太郎でした(^-^)

 

 

 

おススメ記事

4度の転職を振り返る【お勧めの転職方法】

起業家思考のつくりかた

【クラウドファンディング】始まる前に押さえておきたいこと

洗脳的教育に違和感を覚えた話