チャレンジ企画

【一人でも友達できる?】ハロウィン【渋谷突撃】

こんにちは!四太郎です!

 

巷では、低所得者の憂さ晴らしだと散々な叩かれ方をされているハロウィン。

 

良くも悪くも、そのカオスな状況に便乗し、ちょっとした企画をやってまいりました!

 

その名も

 

 

“今夜は渋谷で5時♪”
を過ぎて始まる宇宙人と〇〇の出会い

 

 

長い。笑

 

要は、宇宙人のコスプレをして何人友達ができるかというチャレンジです(^-^)

本当にただのアホな記事です。ごめんなさい。

 

前提条件

まず、宇宙人なので一言も発しません。

喋る以外のコミュニケーションを駆使し、友達をつくっていきます。

 

どうやって連絡先を交換する?

言葉を発さず、どうやって友達をつくるか。

 

そこの仕組みはシンプルで、以下の画像をロック画面に設定し、見せるだけ!

 

 

もはや完全にハロウィンのノリじゃないと通じない企画であることが分かっていただけると思います(笑)

チャレンジスタート

さすがに自宅からコスプレをする訳にはいかないので、東急の地下に続く階段を下りたところにあるスペースでこっそり着替えました。

 

外で一人着替えていると、本当に何とも言えない気持ちになります(笑)

 

正直「俺なにやってんだろう」って何回もなりました。

 

そうして完全変装完了後、ハチ公前へと向かいます。

 

いよいよ!チャレンジ!!

 

ちなみに部屋で試着して撮った写真は以下です(*”ω”*)

 

視界不明瞭

階段を登るのにヒヤヒヤするくらいに視界が悪い!!

 

そしてお面の中、クサイ!!

 

ですが、変な高揚感のおかげで、全然気になりませんでした。

 

ヒューコーヒューコー言いながら、なんとかハチ公前に到着。

ハチ公前をぐるぐる

ハチ公前でぐるぐるしたのですが、リアクションが中々意外でした。

 

僕の予想では、

 

「ハハ、何あれ!おもしろーい」

「うわ、宇宙人だ!」

 

みたいな感じだったのですが、現実はこうでした↓

 

「キャー!!(悲鳴)」

「え、なにあれ?」

「きもっwww」

 

結構キツめの言葉が多い中、嬉しかったのは、通りかかる人がほとんどリアクションしてくれたこと。

 

ハチ公前は、友達同士でコスプレしている人が多かったのですが(ソロ参加はマジ少ない)、顔が隠れていたのもあり、一切気にすることなく無表情でハチ公前をぐるぐる回り続けました。

 

立ち尽くしてみる

これも反応がおもしろかったです!

 

女性が真剣に怖がってたり、遠方からカメラマンにパシャパシャ撮られたりするなど、コスプレの楽しさに少し酔っていました。笑

 

やからにちょっと絡まれたりもしましたが、ウケてたのでまぁ良しとしましたw

写真を撮る

写真撮影を何回もお願いしていただきました!ありがとうございます。

 

そして、ここが今回のチャレンジ企画のキモ!

 

撮ってくれた人にもれなくロック画面(バーコード)を提示します!

こちらも反応はさまざまでした。

 

「なんじゃそりゃw」

「そういうことか~w」

「え、おもしろいwやってみよw」

 

バーコードを読み取ろうとしくれた友達を真剣に止めている人もいました(笑)

 

意外にうざがられることはなく、これもウケが良かったです!

 

女の子もちらほら…( ´∀` )ほほ

本チャレンジ最大の欠陥

お気づきの方もいらっしゃると思います。

 

そう。

 

バーコードを読みとってくれた人からのメッセージがないと、こちらからは何もできないということ。

 

この企画における”友達”が成立するためには、バーコードを読み取ってもらい、かつ、その人から自発的にメッセージをもらうこと。

 

中々高いハードルです(笑)

 

さて、何人の友達ができたでしょうか。

 

皆さん、予想をして次をご覧ください!

 

 

結果発表

さぁ、バーコードを読み取り、自発的にメッセージを送ってくれた方は…

 

 

 

 

 

 

いました!ゴリラ一匹!

 

約15人くらいの人にバーコードを読み取っていただき、幸いにも一人、いや一匹だけメッセージをくれました(´;ω;`)ありがたや…

 

25歳の都内の男性でした!

 

せっかくのご縁だし、僕が嬉しすぎたのもあり、食事に誘いました(笑)

 

今度、お互いの仕事終わりに飲みに行ってきまーす(^-^)

 

ほい!今回のチャレンジ企画の内容は以上です!

また何か思いついたら、やってみます!

ご覧いただいた方、ありがとうございました。

 

四太郎でしたヽ(^o^)丿