初心者

自分の武器の探し方

 

こんにちは!四太郎です。

独立して早くも3ヶ月が経ちましたが、ようやく来月くらいには安定しそうです。

初月、2ヶ月目は結構しんどかった〜( ̄▽ ̄;)

 

今回は自分でビジネスを立ち上げる際の、武器の見つけ方を独自の視点で書いていきたいと思います。

 

 

 

contents
1 立派な生き方って?

2 自分にピッタリの武器

3 離れてみて分かる色々な武器

4 まとめ

 

 

 

立派な生き方って?

 

まず、社会全体を見たときに、率直に思ったことを書きます。

 

 

それは、会社員は立派だ。

フリーター、ニートはダメだ。

 

 

みたいな風潮。

 

 

今の時代でもしっかりと残っていると思います。

 

 

これだけ多様性が認められつつある社会でも、これから先、そういった思い込み無くがなることって恐らく無いんじゃないでしょうか。

 

 

ちゃんと仕事しなくちゃならないと思うがあまり、本来、違うステージで活躍すべき人達が、会社に執着してしまい、時間を無駄にしているような気がするんです。

 

 

自分にピッタリの武器

 

時間を無駄にするというのは、剣術の才能があるのに、弓矢を持てと言われ、敵地にむかっているようなかんじでしょうか。

 

 

自分が持つべきは剣なのに、弓矢を持って矢を引き続ける。

 

 

ずっと矢を引いていると上達はすると思います。

 

 

少し強い程度の敵であれば、十分倒せるかもしれません。

 

 

でも、そいつを倒すのに、3年かかったとした場合、剣なら1年で倒せていたかもしれません。

 

 

「俺、弓矢じゃないんだけどなぁ」

 

 

と言いつつ手放すのが怖いんです。

 

 

剣なんて扱ったことのないものだから、武器を一旦、手放すリスクに怯えているんです。

 

 

僕も最初はそうでした。

 

 

スッと手放せちゃう人の方が少ないんではないでしょうか。

 

 

離れてみて分かる色々な武器

 

最初に弓矢を渡されたもんだから、これじゃなきゃいけないと。

 

 

これを使ってどんどんレベル上げなきゃいけないと。

 

 

そう思い込んでいました。

 

 

しかし、ザっと周りを見回してみると、

 

 

拳銃をつかってるやつ。

斧を振りまわしてるやつ。

同じ剣でも三刀流のやつ。

 

 

ビジネスは本物の武器で、例えようがないくらいたくさんの種類があります。

 

 

武器を変え続けた時の周りの反応

 

僕は、必死こいて決めた会社を4か月で辞めました。

 

 

その時まわりから、色々なことを言われました。

 

「アホ」

「もったいない」

「どうせネットワークビジネスだろw」

 

弓矢しか持ったことのない人達が、剣なんてやめとけ。と言ってるの同じだと今は解釈しています。

 

 

僕は弓矢を手放した後、いろんな武器を手に取りましたが、ほとんどは早々に捨ててきました。

 

 

でも、ほとんどの武器は、手に豆ができる程度には扱ったつもりです。

 

 

おかげでようやく、これしっくりくるかも?

 

 

くらいの武器を手に取ることができました。

 

 

今みなさんはどんな武器を手にもって戦っていますか?

 

 

まとめ

 

今の武器を捨てよう!と提案するつもりはありません。

 

 

ただ人間には得意不得意があるので、不得意だと分かっていながら使い続けるのは、精神的に辛いと思うし、何より、面白くないんじゃないでしょうか。

 

 

新しい武器を手に取った瞬間、ものすごくワクワクします。

 

 

これ違うなと思って、捨てたとしても、

 

一度、扱ったことがある

 

もまた大きな武器になります。

 

 

武器そもそもの使い方にも慣れてきます。

 

 

個人競争の色が濃くなってきた今の社会自分がどれだけの武器を扱えるか。が今後さらに重要になってくると思います。

 

 

皆さんは、どんな武器を扱っていますか?

 

 

是非、周りの人たちがどんな武器を持っているか観察してみてください!

 

 

今回は以上です!

 

四太郎でした(^-^)

 

 

合わせて読みたい

自分に合った転職とは?

【おススメのビジネス】※堅実な人向け

ビジネスはパクリでいい。むしろパクリがいい。