ライフハック

副業でブログにたどり着く大学生のビジネスセンサーは優秀だと思う

ブログが稼げるって聞くけど、大学生でもできるのかな?
実際に儲かるのか?バイトをやるのとどっちが良いだろう?

 

などなど、ブログに対しての疑問が止まらない方に向けた記事となっています。

 

  • ブログは実際に稼げるのか
  • 学生がブログをするメリット

 

の2点について、掘り下げていきます。

とやかく言う僕も、学生時代には全く興味がありませんでした。

しかし、社会人となり副業、独立、起業などに理解を深めるうちにブログにたどり着きました。

 

今は、ブログを始めたことでPCのみをつかって本業のかたわら2万円を稼いでいます。

 

喋る鳥
喋る鳥
2万円かよ、、、

 

四太郎
四太郎
会社やアルバイトではなく、自分で稼いだ2万円っていうのは、僕からしてすごく価値が高かったんだ。作業量を増やして収入を増やしていけば独立だってできるからね。

 

喋る鳥
喋る鳥
まぁ確かに家でPCぽちぽちやるだけやったら、楽ではええな。

 

四太郎
四太郎
ところがどっこい。決して楽ではないよ!

ブログでお金は稼げるの?

ブログで稼ぐ人

結論、稼げます。

 

ブログというと、個人で所有するものというイメージがありますが、企業も事業の一貫としてブログを所有し、収益を得ています。

 

四太郎
四太郎
webサイトの運営をメイン事業に扱う企業もあるくらいだからね。

 

個人だと、マナブさんという方が月で300万円を稼いでいます。

 

喋る鳥
喋る鳥
サイト運営は、ランニングコストと初期費用があまりかからへんし、レバレッジが利くから、個人で稼ぐにはかなり良い事業だと言えるんや。ホリエモンも推奨してんで。

 

アフィリエイトとブログは表裏一体

まず、【ブログで収益を得る≒アフィリエイト】という前提を知っておきましょう。

 

アフィリエイトってよく聞くけど、なんかよく分からないし、ちょっと怪しいなぁ…。

 

アフィリエイトって何?

なにかしらのweb広告を自分のサイトに張り付けて、自分のサイトを見てくた人がその広告先の商品を購入した際に、広告主から広告料としてお金をもらうこと。要は、自分自身が広告塔になって、集客するということ。

 

四太郎
四太郎
この吹き出しの下にweb広告を貼ってみるよ。
パイレーツオブカリビアン

 

喋る鳥
喋る鳥
あー、これか、よう見るやつやわ。

 

アフィエイトで収益を得る手順
  1. ブログで好きなことを書いて、内容に関連した広告を貼りつける
  2. 広告をクリックした読者が広告の商品を購入する

 

上記の手順が、ブログとアフィリエイトが表裏一体である理由です。

 

アフィリエイトはなぜ怪しいと言われるのか

アフィリエイトを怪しいという風潮があるのは、アフィリエイトの仕組みを悪用する人が後を絶たないからです。

 

まだweb広告が今ほど浸透していなかった2012年ごろ、閲覧者を騙すような手口を使うアフィリエイターが急増しました

例えば、「なんかおもしろい漫画ないかなぁ。」とGoogleで検索をかけた読者が、【漫画オタクのおすすめする漫画ランキング】という名のサイトみつけクリックしたとします。

すると、全く違うサイトにとんで、漫画とは全く関係のない商品の購入を誘導してくる。みたいな感じのことです。

 

しかし、こういう詐欺みたいな手口をGoogleが厳しく取り扱うようになったので、急激に減り、今ではほとんどありません。

 

四太郎
四太郎
今は、閲覧者を騙すズルいやり方は重いペナルティーの対象になっているよ。

 

学生がブログを運営するメリット

ブログのメリット

ブログをやるメリットは、資産収入を築きつつ、自分のスキルを身に着けられるというところにあります。

 

なぜなら、ブログでお金を稼ぐためには、

  • 【マーケティング(集客力)】
  • 【ライティング力(文章力)】
  • 【発信力】

の力が必須でして、ブログを続けると、自然にこういった力が身に付きます。

「自然に」というと少し語弊があり、正しくは「試行錯誤しながら」です。

 

四太郎
四太郎
試行錯誤、つまりPDCAを回す練習にもなるわけだね。

 

ブログといえど、収益を得ようとする以上、立派な事業です。

バイトで稼いだお金は労働収入ですが、ブログで稼いだお金は事業収入になります。

 

継続するだけで独立が可能

ブログを続けると、【マーケティング(集客力)】【ライティング力(文章力)】【発信力】などの力が身に付くので、この3点のいずれかが、ある一定のレベルに達すると、個人で独立して生活ができるようになります。

 

喋る鳥
喋る鳥
いわゆる、個人事業主や、フリーランスってやつやな。

 

例えば、ライティング能力を身に付けることで、クラウドワークスランサーズといった、フリーランスとクライアントの仲介サービスを利用して、ライティングの仕事を請け負うことができます。

 

半年くらい自分のブログで実践しつつ勉強すれば、ライティングの仕事くらいなら受注できるようになります。

ある程度時間をとれば、在宅で月5万円くらいは稼げます。

 

ブログ運営は、就活でも強い

【マーケティング力】【ライティング力】【発信力】のスキルはどんな会社でも必須なので、確実に興味を持たれます。

理由はシンプルにメディアを運営(HP等)をしていない会社なんてないから。

というか、HPすら運営していない会社はやばいです(笑)

 

ただのバイトではなく、個人の力で稼いでいるという点も、学生の中でも圧倒的に少ないので、間違いなく差別化できますね。

 

四太郎
四太郎
ブログしかやってないと、ちょっと弱いので、多少のアルバイト経験はあった方がいいかもね。

 

資産収入を得られる

資産収入ってなに?

 

資産収入は、労働収入の対義語です。

つまり、自分の体ではなく、自分以外のものを資本として、そこから入ってくる収入のことです。

 

四太郎
四太郎
不動産や飲食店のオーナーなんかは、自分が働かなくてもお金が増えるから、資産収入を得ていると言えるね。

 

喋る鳥
喋る鳥
要は、自分が何もしなくてもお金を生んでくれるのが資産収入やな。

 

資産収入の良いところ
  • 寝ている間に稼いでくれる
  • 出勤する必要がない
  • 引きこもりでもオッケー
  • 資産そのものが売却できる(ブログも)

 

ここまでの話で、「なんか怪しい、、。」と思う人はちょっと危ないかもしれません。

稼ぐ=バイト、となっちゃう人は自給脳の可能性があり、お金の可能性、ひいては自分の可能性にフタをしてしまている状態かもなので、学生のうちに理解しておくことを強くおすすめします。

 

「とは言え、活字は苦手だ…」という方には、超絶おすすめの著書があるので、貼っておきますね。

 

 

このブログ、こんだけ稼いでますよ!

稼いでいるブログ
ブログで実際に稼いでいる人なんているのかな?

 

「稼いでいます」というブロガーさんほど、実績を公開していませんが、実際に稼いでいるかつ、実績を公開しているブロガーさんを紹介します。

 

>>manablog

 

上記のブログ運営者は、完全な個人で、月300万円の収入の得ています。

 

ブログをのぞいてみて「これなら自分もやれる。」、「ちょっと無理だな。」どちらの感想を抱くでしょうか。

 

結論、どちらの感想も正しいです。

ブログの作り方なんて【ブログ 作り方 初心者】と検索すれば、いくらでも分かりやすく解説された記事がでてくるので、「これなら自分もやれる」は正解です。

 

ブログの最大の壁は「継続」です。

1年間継続しても、月500円だって稼げない可能性はあります。

当然それは、アルバイトではなく事業だからです。

最初から簡単に稼げる方法なんてものは絶対に存在しません。

ネットでよく【簡単に稼げる方法を教えます】というのを見かけますが、それは、【簡単に稼げる方法】という中身のない情報を、ネットリテラシーの低い人に売って収益を得ているだけです。

はなから、そんな方法なんてありません。

 

少し脱線しましたが、収益が無い状態でも継続することに対して「ちょっと無理だな。」という方には正直向きません。

 

事業だと割り切り、個人のスキルも付けていくという意欲のある人には、おすすめです。

 

ブログの始め方

色々なブログ

ブログを始めるパターンは2つだと思ってOK。

 

  1. はてなブログというブログ投稿サービスを使ってサクッと始めちゃう
  2. wordpressというブログ製作ツールを使って1からブログをつくる

 

この2択です。

 

はてなブログでブログを始める場合

はてなブログは、ブログをはじめるための環境が用意されているので、言っちゃいえば登録するだけで、始めることができます。

はてなブログの他にも、さくらブログや、ロリポップというサービスがあるのですが、広告での収入を考えているのであれば、はてなブログがいいです。

 

詳しい始め方については、ヒトデさんが説明している【超簡単】はてなブログの始め方!初心者でも楽に作れる無料ブログ!を参考にするとスムーズです。

 

wordpressでブログを始める場合

この四太郎ブログもwordpressなのですが、wordpressの場合、ブログを1から作る必要があります。

一見、大変そうですが、0からではなく、1から作るので言うほど大変ではありません。

 

喋る鳥
喋る鳥
0からとなると、プログラミングの知識が必要やからな。初心者は大分きついで。

 

四太郎
四太郎
その通りだね。wordpressは、設定の手順が多いだけだから、順を追っていけば誰でも作れるよ。

 

ザックリした全体像は下記のとおりです。

 

サーバーの契約

ドメインの契約

契約したサーバーに設定

独自SSLを設定

wordpressをサーバーにインストール

最低限の設定を整える

 

こんなの絶対大変じゃん、、、。

 

四太郎
四太郎
大丈夫!

僕も、サーバーって?ドメインって何?という状態からこのブログをつくることができたからね。

 

こちらもヒトデさんが順を追いやすいように説明してくれていので、参考にしてみるといいですよ。

>>WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!

 

ブログが完成したら、広告を貼ってアフィリエイト開始

はてなブログ、wordpress、いずれかでブログを立ち上げたら、さっそく記事を投稿していきます。

先ほども説明したように、自分のブログに広告を張り付けて収益を得ることがアフィリエイトです。

 

広告って、まさか会社に「広告を貼らせてください」って電話とかしなきゃいけないの?

 

四太郎
四太郎
いいえ。ASPサイト(広告を貼ってほしい会社と広告を貼りつけたいブロガーを仲介してくれるサイト)があるから、そこから自分の貼りたい広告を探せばOKだよ。

 

ASPサイトとは?

広告収入を得たいブロガーは登録必須のサイトです。サプリ、食品、サービスなど様々な広告があり、使用したい広告を申請することで、広告が使えるようになります。

 

ASPサイト単体でもおこずかい稼ぎができる

ブログで稼ぐ

ASPサイトには自己アフィリエイトといって、自分が商品やサイトに登録することでお金をもらえるサービスがあります。

登録無料のサイトに登録して2000円とか貰えたりするので、かなりお得。

 

四太郎
四太郎
昔、サイト登録することで貯めたポイントをお金に換えられるサイトがあったよね。あれの上位互換みたいなかんじだね。

 

【4ヵ月目】ブログ運営報告でその時のことを記事にしているので参考にしてみてね。

 

四太郎
四太郎
本当にこれだけでお金をもらえるんだ!ってビックリしたのを覚えているよ。

 

ASPサイトは複数あり、本格的に始めたい人は全登録をおすすめしますが、最初は一つに登録してみて、まずは自己アフィリエイトで実際に収益を得てみるというのがいいかも。

 

 

四太郎
四太郎
自己アフィリエイトで稼ぐなら、単価が高いafbがおすすめだよ。

 

自分でお金を稼ぐという一歩をまずは踏み出してみましょう。

「やるやる」と言って、一歩すら踏み出さない人が多いので、一歩を踏み出せるということも大きな武器です。

 

まとめ【ブログはオワコン?】

ブログ

ブログはオワコンだというのを巷でよく聞きますが、僕はそうは思えません。

 

僕がこの記事で紹介したようなことをきちんと理解している上で「ブログはオワコンだ。」と言う人が一体どれほどいるでしょう。

また、Googleの事業収入で8割以上を占めるのは広告事業であることを知っている人はどれほどいるでしょう。

 

行動せずに物事を批判することは簡単ですが、それ自体に一切の価値もありません。

実際に行動した人が価値がないと判断した場合のみ、そこには経験という価値が生まれます。

 

ネットで副業は怪しいと思う前に、まずは自分で行動してみましょう。

 

四太郎
四太郎
最後まで読んでくれた人、ありがとうございました♪