仮想通貨

ハックから一夜【仮想通貨のこれから】

こんにちは!四太郎です。

 

大手取引所のZaifから大量の仮想通貨がハックされ、流出しました。

 

 

これはとても悲しい事件です。

 

 

コインチェックの流出から、良いニュースばかりで、押せ押せモードだった業界の拡大にストップがかかってしまったからです。

 

 

今の現状の考察とこれからかを書きました。

 

なんとなくの動向を知りたい人は、3分以内で読める記事にしたので、お付き合いくださいませ。

 

 

仮想通貨 全滅!?

 

【仮想通貨全滅】

 

なんて記事も上がるほどの逆バブル状態。

 

 

70万円をきった際、底を打ったんじゃないか!?

 

 

と話題になりましたね。

 

 

そこから70万円代に戻り、そこから再び70万円を切りました。

 

 

リップルなどのアルトコインも軒並み下落しています。

 

 

ですが、ここから買い増しの動きは増加し、盛り上がりをみせるでしょう。

 

 

仮想通貨を投機と捉えるならば、答え合わせはまだ先になるので、気にせず買い増しただ~という方が多い印象だからです

 

 

ブロックチェーンも様々な事業と結びつき、今後、仮想通貨の流動性もどんどん上がっていきます。

 

 

企業が仮想通貨を取り入れる動きも多いので、底を打った。という考えで良いでしょう。

 

 

ビットコインの場合は、特にここ1年の推移をみると、底打ちの可能性が高いです(9/22 現在)

 

 

そして、なにより、ビットコインに限っては底上げの動きは途絶えていません。

 

 

を握るのはアルトコイン

 

今後は、リップルやイーサリアムのように、企業連携の多いアルトコインとビットコインを買い増しするのが堅実な動きになるでしょう。

 

 

投機的な見方ではなく、通貨のインフラになりうるという目線で考えたとき、すでに多くの企業と連しているリップルイーサリアムは強いです。

 

 

なので、今の下落の傾向、購入する側からすれば大きなチャンスなのではないでしょうか。

 

 

仮に今、買うのはちょっと、、、という人はチャートには毎日、目を通すといいでしょう。

 

 

今の動きからの特徴をつかんでおけば、同じチャートの動きになった時、自分も動きやすいです。

 

 

僕も以前、似たような状況があった時買い増しをして、利益を生んだので、今回もしっかりと買い増ししました。

 

 

ポジティブなニュースが多い分、迷いはありませんでした。

 

 

勘違いしてはいけない仮想通貨の課題点

 

まだまだチャンスが多く、整備されきれていない業界です。

 

 

でもって取引所は大混戦です。

 

 

今、主流の取引所以外にも、色んなところから声が上がり審査待ちの状態が続いています。

 

 

今回の事件がありましたので、審査もより難航すると予想されます。

 

 

仮想通貨の場合、これから流行る、流行らない、値段が上がる、上がらないが問題ではなく、仮想通貨の汎用性社会で活かすか活かさないかが今も昔も課題点です。

 

 

通貨の新しいインフラとして、押し上げる動きが無くならない以上、ビットコインやアルトコインがチリと化することは絶対にありません。

 

 

まとめ

 

今後もこういった流出事件のような大掛かりなニュースもたくさんあると思います。

 

 

情報の詳細をを知らない人が多いのは、逆に知ることが大きな力になってきます。

 

 

一次情報や取引きしている人のコメントはどんどんインプットしていきましょう!

 

 

 

 

今回は以上です。

 

お読みいただいた方、ありがとうございました(^-^)

 

四太郎でした。

 

 

-追記-

記事投下後、リップルの値段が100%アップでTLがお祭り状態に! 

 

合わせて読みたい

これだけは知っておきたい借金のあれこれ

【仮想通貨】知った気になれる記事

ビジネスはパクリでいい。むしろパクリがいい。