仮想通貨

2回目の仮想通貨バブルは起きるのか?!



こんにちは。

宇宙と脳は、男のロマン。

四太郎です。

 

 

宇宙と脳は、同じくらい解明されていないことが多いらしく、脳は宇宙なんじゃないかと、もっぱら僕の中で噂になっています。

 

 

 

 

さて、今回は2回目の仮想通貨バブルは起きるのか?という点について、結論だけをまとめて走り書きしました

 

 

なので、皆さんも走り抜けるように読んでください。

 

 

では、よーいドン。

 

 

 

奇跡の世代

 

2017年の末、仮想通貨バブルで、たくさんの億り人が生まれました。

 

 

1ビットコイン200万円という価格から、半分以下の値段まで怒涛の下落。

 

 

当事者は天国と地獄をみたことでしょう。

 

 

仮想通貨バブルを直に体感できた我々は、まさに奇跡の世代。

 

 

激しい価格変動

 

バブルの終わりから、仮想通貨の認知度は更に高まり、所有する人も増えているのですが、今は、100万円を前後するだけで、そこまでの高騰は見受けられません。

 

 

株と違い、保有者の幅が広く、日々、仮想通貨のニュースも更新されています。

 

 

なので上げ値と下げ値の振り幅がかなり広い、いわゆる乱高下です。

 

 

こういう不安定なチャートは、大暴落も生みやすい反面、バブル期の勢いが如く上がる可能性も十分に秘めています。

 

 

取引所の登録は順番待ち状態?

 

もちろん、大暴落のリスクはありますが、ベンチャーから大手に至るまで、仮想通貨業界への参入が激しい今の時期、そのまま価値が0になり、消滅する可能性は極めて低いと言えます。

 

 

このことから、2回目のバブル期は、十分考えられるでしょう。

 

 

バブルまではいかないとしても、ここからの価格高騰は、間違いないと思っていいと思います。

 

 

70万円代となった今からでも、買う価値は十二分にあります。

 

 

有能アルトコインを見極めろ

 

リップルやイーサリアムも同様で、ビットコインより送金性能が優れている分、ここから飛躍的に上がっていくでしょう。

 

 

実際、【リップル月1万貯金】みたいに、堅実な投資と考える人も増えてきています。

 

 

ビットコインよりも低価格な分、踏み出しやすいので、思い切って購入してみてはいかがでしょうか?

 

 

買う買わないにせよ、これからの仮想通貨業界の動向には、注目していきたいですね。

 

 

 

 

ゴーーール(^O^)/

 

気持ちいいくらいに、走り抜けられる記事だったと思います。

 

お読みいただいた方、ありがとうございました。

 

四太郎でした(^^)

 

合わせて読みたい

【おススメのビジネス】※堅実な人向け

【仮想通貨】知った気になれる記事

自分に合った転職とは?